【神社参拝】太宰府天満宮の神様菅原道真公の裏の顔。

おそらく、日本人の半数以上が
この神社の神様に手を合わせてきた事でしょう


今日はそんな学問の神様
菅原道真公をお祀りする神社
太宰府天満宮でお茶しましょう(=゚ω゚)ノ



太宰府天満宮の神様の功徳とは


受験生にとっては
藁よりもすがりたい、神様ではないでしょうか(笑)


太宰府天満宮は福岡県太宰府市鎮座しており
ご祭神は、菅原道真公(天神さん)


学業成就のみならず、至誠、厄除けの神様としても知られています


もともと日本三大祟り神(災厄)の神様が
厄除けとは・・・(;^ω^)


厄のヒエラルキーがあるのであれば
その中でもダントツトップの道真公には
そんじょそこらの「厄災」は寄ってこないという事でしょうか(笑)


すみません、ディスってないです
私は、天神さんが大好きです(;^ω^)


そんな、三大祟り神ともいわれる天神さんですが
至誠の神様でもある・・・「誠に至る」神様


「誠」とは、「言」+「成」で、「誠」
自分が言ったことは、かならず「達成する」


自分が行ったことは、必ずやり遂げるという姿勢
言った言葉に責任を持つという姿勢


これは、ほんの数日だったら
誰でもできるかもしれませんが
天神さんは、神さまなのです( ゚Д゚)


24時間、365日
常に、その状態なのです


自分が言った言葉に対して、責任を持つ
「言った」ことを「成し遂げる」その姿勢は


まさに、誠を尽くそうという姿勢であり
その姿勢を続ける限りは「至誠」の人(神)として
周りからの信頼も厚くなり


この人が言う事なら、自分たちも協力しよう!!
と、周りが勝手に助けてくれるような人になるのです


太宰府天満宮の神様の功徳をいただくには?



太宰府天満宮のHPに
道真公の説明として、この一文があります


幼少期より学問の才能を発揮され、努力を重ねられることで
一流の学者・政治家・文人としてご活躍なさいました



そうです、もともと才能もあったのでしょうが
何よりも、こつこつと努力を重ねる人物であったのです


塵も積もれば山となる

ローマの道も一歩から


の、ことわざ通り、大業も
小さな仕事の積み重ねによって、なしえるものです


継続すること、自分の言葉に責任を持つこと
この大切さを、天神さんは教えてくれます


天神さんのご加護で、学業成就達成したいなら
まずは、自分が「●●大学にごうかくするぞ!」と言った
その言葉に責任を持ち、毎日コツコツとたゆまぬ努力を続けるのです


心だに誠の道にかなひなば
祈らずとても神やまもらむ


そういう誠の道にかなうような生き方をしている人は
わざわざ祈らなくても、神様の方から歩み寄ってくるよね



と、いう意味の、道真公の作と伝えられる歌です
やはり、続けることが大切だと、歌でも言っています


太宰府天満宮の神様の裏の顔とは?



そして、天神さんといえば
学業成就、至誠、厄除け以外にも
別の顔があるのです( ゚Д゚)


それは・・・「茶聖菅公」という顔です!!


菅原道真は勅命を受けてお茶に関する故実を調査・研究して
正史に著し宮廷貴族を始め庶民社会に喫茶の習慣を広めました


そこから「茶聖菅公」と称せられるようになったそうです
つまり、喫茶習慣の神様でもあるのです!


さらに、千利休の辞世の句には


利休めは とかく果報のものぞかし

管丞相になるとおもへば


管丞相=道真公の名前も出てきます
利休も、道真公に倣おうとしている部分もあったのでしょうか・・・


なぜ、道真公が喫茶習慣を広めようとしたのかは・・・
これには、とても深い理由があるのですが


太宰府天満宮とお茶



ご祭神が喫茶習慣を伝える神様であるこの太宰府天満宮の周りには
そのせいか、とてもたくさんのお茶屋さんがあり


名物の梅が枝餅と、お抹茶をいただけます
そして、太宰府天満宮とお茶を結ぶものがもう一つあります


太宰府天満宮にあった梅の木を切って
謹製した茶杓です


竹とは違い梅の木らしい色合いと
すらりとした質感は違った趣を感じる事ができます


とても、しっとりしていて
鼻を近づけてみると、ほんのり梅の香りがします


こがも、持っています


2017年の太宰府天満宮の干支の置物「酉」と一緒に・・・
これが酉なのかどうか、全国各地で議論が起きたのではないでしょうか?


でも、何とも言えない愛嬌があって
大事に、茶肆ゆにわのお店にご鎮座されています(笑)


太宰府天満宮の梅の香りをかぎながら
「至誠」という生き方を貫いた道真公に想いを馳せて
茶を点てる


太宰府天満宮に行かれた時には
名物の「梅ヶ枝餅」と、抹茶をいただきたいですね

太宰府天満宮HP

〒818-0117
福岡県太宰府市宰府4丁目7番1号
TEL : 092-922-8225(9時~17時)

西鉄太宰府駅から太宰府天満宮へは徒歩5分程度です

お車で行かれる方

【九州自動車道】
「太宰府I.C」から約6Km(約15分)
「筑紫野I.C」から約5Km(約20分)

【都市高速道路2号線】
「水城I.C」から6km (約15分)

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

 

茶肆ゆにわのメールマガジンが届くコミュニティサイト
ご登録はコチラから!!
↓  ↓  ↓
「おちゃ部!!」

 

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

お茶は昔から人の「覚醒」や「幸せ」のために使われてきました

自分の人生に悩んだときは お茶に聞いてみてください

きっと、今よりももっと輝ける自分 大切な人との未来が開けます( *´艸`)

 

たかがお茶

されどお茶

お茶は人生を変える不思議な飲み物です♪

 

『 神様に愛される 一杯の「お茶」習慣 』

茶人 こがみのり / 自由国民社

 

Amazonで購入


 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です