古事記のイザナギとイザナミの神話をわかりやすく漫画付きで解説

高天原の天津神から
「地上を作り固めなせ」と仰せつかった二人は
天上界の天の浮橋から「国生み」を始めます


その後、地上界に降りてきて
たくさんの神様を生みました


二人はとても仲の良い夫婦神です




順調に神々を生んでいましたが
火の神「カグツチ」を生んだ時に大やけどを負って
そのやけどがもとで、イザナミは死んでしまいます




嘆き悲しんだイザナギは
イザナミの死因であるわが子カグツチの首をはねて
殺してしまいます




カグツチの血からはオオヤマヅミをはじめとして
たくさんの神様たちが生まれます


こうして、イザナギとイザナミという仲良し夫婦は
死に別れてしまいました・・・




ちなみに、日本の歴史上(神話上)初めて「死んだ」のが
この、イザナミだったと言います


このころ、まだ日本には「地獄」という概念はなく
死者の国「黄泉」というものがあり
イザナミはそこに行ったのでした


つづく・・・

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

 

当たり前の毎日に神様を感じる世界への入り口はこちら
茶肆ゆにわのコミュニティ「おちゃ部」
↓  ↓  ↓
「おちゃ部!!」


無料メール講座と神様メルマガもこちらから♪


□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

お茶は昔から人の「覚醒」や「幸せ」のために使われてきました

自分の人生に悩んだときは お茶に聞いてみてください

きっと、今よりももっと輝ける自分 大切な人との未来が開けます( *´艸`)

 

たかがお茶

されどお茶

お茶は人生を変える不思議な飲み物です♪

 

『 神様に愛される 一杯の「お茶」習慣 』

茶人 こがみのり / 自由国民社

 

Amazonで購入


 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です