【豆知識】神話の読み方、描き方。

神話に出てくる神様たちは
みんなみんな不完全で


なんなら、人間たちよりももっと
かっこ悪くてみじめな人生(神生?)を送っている


主役級に出番のある神様なら
それでもまだましだけど


オオクニヌシのお兄さんたち、八十神や
クマソタケル、ツチグモ、ナガスネヒコたちなどは
ぱっと出て、退治されて、追いやられる


全くいいところがない(笑)


じゃあ、主役を張れる神様がいいのかというと
案外そうでもなくて・・・


スサノオにいたっては
もはや中二病としか思えない態度と、ふるまい(笑)


高天原の神殿で「う●こ」して、姉のアマテラスを怒らせ
世界を混乱に落とし、最終的に追放される・・・(笑)


じつは、神話って
まだ終わっていなくて・・・というか


あえて、終わりを書いていないのです


なぜなら、あの神話の続きを
今を生きる人間たちが、神様も想像できないような
ストーリーに仕上げて終わるためです


ヤマトタケルは承認欲求が強かった
お父さんに認めてもらうために、頑張って
ついつい、調子に乗ってしまって、死んじゃった(;’∀’)


トヨタマヒメはヤマサチヒコと結婚して
子供を産むんだけど、出産のときに
「絶対見ないでくださいね」と、何度も夫にお願いしたのに


ついつい除いてしまった夫に、自分の一番見られたくない姿を見られて
そのまま実家に帰っちゃった・・・
互いにすべてを受け入れることができなかった夫婦像


コノハナサクヤヒメは、ニニギノミコトの子供を宿すものの
「それって、ほんとにオレの子?」と疑惑の目で見られる
自身の身の潔白を証明するために、産屋に火をつけて出産した
なんともすごいお母さん


でも、疑われたことで傷つきもするし・・・
でもそれ以上に、コノハナサクヤヒメのお姉さん
イワナガヒメも、サクヤヒメと一緒にニニギに嫁ぐものの


好みのタイプではないと、実家に帰される・・・


イワナガヒメは、ショックだし
そのショックから、山に美人が入ってきたら嫉妬して
神罰下すとか、勝手なうわさまで立てられるし


これがもし自分だったら、人間不信になりますね(笑)
妹(サクヤヒメ)との関係も気まずいし
お父さん(オオヤマヅミ)からも腫物扱いされたかも?


こんな無茶苦茶なストーリー
でも、私たちも心のどこかで抱えている問題がたくさん詰まっているのが
神話なのです


そして、最後はどうなったかが描かれていない
つまり、これらの神様でも心に抱えたトラウマや悩みを


私たち人間が、同じように抱えながらも
それに負けずに、乗り越えたよ!!と言えるような生き方をする


そうしてやっと、一つの神話が完成するのです


神話は読むものではなく
自分が演じるものなのですね♪

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

 

当たり前の毎日に神様を感じる世界への入り口はこちら
茶肆ゆにわのコミュニティ「おちゃ部」
↓  ↓  ↓
「おちゃ部!!」


無料メール講座と神様メルマガもこちらから♪


□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

お茶は昔から人の「覚醒」や「幸せ」のために使われてきました

自分の人生に悩んだときは お茶に聞いてみてください

きっと、今よりももっと輝ける自分 大切な人との未来が開けます( *´艸`)

 

たかがお茶

されどお茶

お茶は人生を変える不思議な飲み物です♪

 

『 神様に愛される 一杯の「お茶」習慣 』

茶人 こがみのり / 自由国民社

 

Amazonで購入


 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です