煎茶のお稽古。

2016.10.15

というわけで、ナイスなガイさんからの感想です。

本日は煎茶のお稽古に参加しました。

手順をかなり忘れてしまってまして、
ショートカットをしていると、
古閑さんからアドバイス頂きました。

必要な手順を踏まずに、省エネモードでいたり、
本当に必要なものと向き合ってないことなのだなと教えて頂きました。

無意識状態にいるのではなく、
常に自分の目の前のことを意識化に置いていき、

それをまずは自分の目の前のことから、
徐々に周囲に広げていくとお話もいただきました。

(ハンターハンターの”円”のような
イメージでとらえてました)

 

20161002_134854

 

 

 

 

 

ナイスガイさんはいつもマンガに置き換えてインプットされます(笑)

そして、たいていの場合、古閑も好きな漫画ばかりなので
なおさら話しやすいデス(笑)

「HUNTER×HUNTER」読んでもらえると、
非常に説明がスムーズな事が多いですね(笑)

何かの形を身に着けようと思うと、
自分の無意識の行動や癖が見えてきます。

古閑も、先日表千家のお稽古の場で
あっさり無意識炸裂してました(笑)

それは、立つ時、坐るときの足さばき
正座する時、星座から立ち上がるとき

バランス崩さないように、片足ずつ立とうとするんですが
表千家では「一足立ち」といって、両膝そろえて
立ち坐りします

これがですね・・・
ふらつくんですよΣ(´∀`;)

そして、筋力使います(゚Д゚)ノ

で、普段やらないもんだから、立つたび、坐るたび
やっちまいます(笑)

そして、やってしまった後に、気が付き・・・
先生の顔を見ると、苦笑い(;^ω^)

やー・・・でもですね
まずは、自分の無意識の動きに気付くこと
そして、次に、形を身に着ける事
違和感なく、自然に
流れるようにできるようになるまでは・・・

とにかく、意識を巡らせる事
それが「円」の極意かと!!(笑)